食 Food

今も昔も変わらない、庶民に優しいグルメ天国

 「本の街」「スポーツ用品の街」「楽器の街」など様々な顔を持つ神保町。なかでも近年、特に注目されているのが「食の街」としての顔である。神保町エリアは古書街として栄えたため、国内外から多くの文化人が往来し、各国の名物料理店が自然に増えてきた。そのジャンルも、気軽に入れる洋食屋、いつも行列ができる人気の中華料理店、個性豊かなエスニックレストランなど、極めて多彩。
 カレーの激戦区であることはよく知られているし、ランチの宝庫としてOLの熱い視線を集めてもいる。
 神保町の飲食店に共通しているのは、どの店も値段が比較的リーズナブルだということ。しかも、一見敷居が高そうな老舗でも、実際は気軽に入れる店が多い。昔も今も、神保町は学生やサラリーマンに優しいグルメの天国なのである。

  • カレー店 神保町は知る人ぞ知るカレーの激戦区
  • 喫茶店 本屋さん巡りのあとは、コーヒーで一服

その他リンク