エチオピア

エチオピア(えちおぴあ)

元気が出るスパイシー・カレー

『エチオピア』のカレーが持つ最大の特徴はなんといってもスパイシーなところ。使用する10種以上のスパイスは、季節の変化に合わせて微妙に配合を変化させている。ヘルシーで後味がすっきりしているのも人気の秘密で、油を極力使わないというポリシーの賜物だろう。

「マイルドな味付けの方が使うスパイスは多くなるんですよ」と語るのは、親子でこの店をたちあげたオーナーの鈴木さん。「カレーの辛味と刺激は発汗作用を促し、身体の新陳代謝を活発にします。もちろんスパイスそれぞれにも多彩な効能がありまして、たとえばターメリックは一般的に肝臓機能に効果があると言われていますよね。『カレーを食べると元気になる』という方も多いですが、あれは本当のことなんですよ」

 当初はカレーとコーヒーの店としてスタートしたが、2階のみの営業だったため、なかなか集客が難しかった。そんなときに応援してくれたのが近くにある古書会館のスタッフだったという。

 だから当地への思い入れは深い。「試行錯誤を繰り返しているとき、古書会館の管理人さんやスタッフの皆様が応援してくれまして、本当にたくさんのお客様を連れてきてくださいました。ここ神保町エリアは、そんな下町の人情が色濃く残る素敵な街です。地元の方の声援はかけがえのない私の財産。ずいぶん『元気』をもらいましたね」。

 鈴木さんの元気の源はスパイシーなカレーと、それを食べているお客さんの笑顔なのだ。

その他リンク

カレー店トップへ戻る